人気ブログランキング |

大阪 十三・中之島のゴルフスクール、クローバービレッジのオーナープロ、 入江プロの日記


by clover-village

笑った笑った!


ちょーストレスが溜まって、笑うことすら忘れていた小生!

ず~っと悩んでいたことが解決し、
(´▽`) ホッとした今日、びっくりするような話を聞きました。

小生の同級生と先ほど電話で話した内容です。


小生の友達を(N君)、男性を(Aさん)とします。

N君は出張で東京は品川行ってました。

仕事が遅くまでかかったため、その日はホテルに泊まりました。
次の日は仕事があるので、間に合うように品川7時05分新幹線のぞみグリーン車)を予約したそうです。

翌朝、ホームでお弁当を買って発車5分前の新幹線に乗り込み、指定された席の14番のAに行きました。

車内は一人だけ、「さすが朝早くのグリーン車は誰もいない!

切符を確かめながら席にたどり着くと、その一人の男性が座っているところでした。

N君は、
すみません、14番Aなんですけど。

Aさん
えっ私も14番Aですが・・・」といいながら切符を見せてくれたそうです。

男性は東京から乗って来られ、ちょうど朝食を食べるために弁当を広げていたそうです。

N君Aさんの切符を見て「これ、こだまの切符ですよ!

Aさんは東京から熱海に出張に行くところだったようです。

男性Aさんは慌てて荷物を持ち、新幹線を降りようとしました。
ところがお弁当に気づき、申し訳なさそうに片付けるために戻ってきました。

優しいN君
大丈夫ですよ!私が片付けておきますから!!」

Aさん
ご親切にありがとうございました。」と言って降りようとした瞬間、ドアが閉まってしまいました。

思わずAさん、「お~ぃ!」と叫び、「仕事が・・・」 ショックを隠し切れない様子でした。


男性Aさんは、恥ずかしそうにデッキに佇んでいました。

N君も、「もう少し早く気づいてあげれば・・・」と思ったそうです。

新幹線は発車しました。
アナウンスが入り、「7時05分発こだま・・・

おぉ~ぃ!N君・男性Aさん共に、大声で叫びました。

乗っている電車は「こだま」でした。

間違っていたのは「N君」でした。

男性Aさんも、自信満々に話しかけられ、「のぞみ」に乗ってしまったと思ったようです。

N君、申し訳なさそうに、チェックしに来た車掌さんに伝えたそうです。

すると車掌さんは、「まずデッキに出てください!」と言われたそうです。

寂しくデッキで佇んでいたそうです。

新横浜で降り、次に入ってきた電車が本来乗車する「のぞみ」でした。

N君、もし品川駅Aさんを降ろしていたら大変なことになっていたと反省していました。

嘘のような本当のお話。

お腹を抱えて笑いました。






トラックバックURL : https://cvgc.exblog.jp/tb/30282743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by clover-village | 2019-05-20 01:45 | プライベート | Trackback | Comments(0)