人気ブログランキング |

大阪 十三・中之島のゴルフスクール、クローバービレッジのオーナープロ、 入江プロの日記


by clover-village

ガングリオン消えた



数年前から小生の右手甲側に居座っていた”ガングリオン”がいなくなりました。


小生は、右手甲側に曲げることが出来ず、手をついた際に痛みが走りました。
きっと神経を圧迫していたように思います。


治療方法としては、下記参照

保存的療法としては、ガングリオンに注射針を刺して注射器で吸引し内容物を排出します。何回か吸引排出する治療を行ううちに治ることもあります。ガングリオンに力を加えて押し潰す治療法もあります。

それでも繰り返し内容物が溜まるようなら、手術を行います。手術をしても再発する可能性もあります。再発を防止するためには、上記の茎を含めたガングリオンの摘出が必要であり、関節包の周囲に生じているガングリオン予備群の娘シスト(別の小さなシスト)の存在にも留意しなければなりません。

日本整形外科学会https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/ganglion.html 2019年6月8日閲覧 

いづれにしても嬉しい限りです.

道理で最近、ティーショットがよく曲がると思いました。

もう少し居座ってくれていてもよかったのに!128.png








.






トラックバックURL : https://cvgc.exblog.jp/tb/30312027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by clover-village | 2019-06-09 00:28 | つぶやき | Trackback | Comments(0)